知識から 広がる未来の 選択肢

北海道寿都高等学校

Hokkaido Suttsu High School

 平成29年度 Suttsukou News

HOMEへ戻る

学校生活へ戻る

平成28年度 Suttsukou News はこちら



− 平成29年8月1日(火) − 【寿都町英語ふるさとアンテナショップ】  ■
 町内の小中高生が地元の特産品を英語で紹介し、接客・販売する「ふるさとアンテナショップ」が道の駅みなとま〜れ寿都で開かれました。寿都町小中高連携推進委員会の主催で小学5年生から高校2年生まで13人が参加し、町特産の生炊きシラスなどの水産加工品やお菓子などを販売しました。
 当日は、管内を巡る外国人団体も来町し、外国人客からの英語の質問に対し、生徒たちは普段の英語力を発揮して対応していました。







− 平成29年7月19日(水) − 【第1回後志管内地域未来づくり会議】  ■
 「小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業」における研究指定校の取組などについて、事業の成果や課題を本校会議室で話し合いました。







− 平成29年7月19日(水) − 【命の大切さを学ぶ教室】  ■
 交通事故被害者遺族の白倉裕美子様を講師に迎え、開催されました。無謀運転により、ある日突然命を奪われた当時14歳の娘さんの事故について、現場の様子や家族の思いをお話くださいました。命の大切さだけでなく、残された家族の癒やされない傷、生きる意味などについて深く考えさせられる講演でした。最後に生徒会長の三浦智大さんが、「お話を聞いて、自分の命だけでなく他人の命も大切にしなければならないと思いました」と謝辞を述べ終了しました。







− 平成29年7月7日(金)〜8日(土) − 【学校祭】  ■
 今年の学校祭のテーマは「青春Popcorn〜弾ける思いはミックステイスト〜」でした。開祭式から弾けることができてとても良いスタートを切ることができました。一日目はウイズコムで行われたパフォーマンスや仮装行列はクオリティの高いものができました。二日目の模擬店では子供から大人まで様々な年代の方に楽しんでもらうことができ、最高の学校祭となりました。(生徒会長 三年 三浦)







− 平成29年6月14日(水) − 【選択科目ガイダンス】  ■
 1・2年生の選択科目ガイダンスが行われました。1年生はまだ入学して3か月も経っていませんが、卒業後の進路を考えながらどの科目を選択すべきか、真剣に話を聞いていました。







− 平成29年5月12日(金) − 【交通安全教室】  ■
 寿都警察署交通課の山本様を講師に招き、交通安全教室を行いました。普段は平和に暮らしていますが、その油断が危険であるということを改めて認識することができました。交通安全や防犯は一人ひとりの心がけ次第で予防することができるということを心に刻み、毎日を過ごしていきます。







− 平成29年5月9日(火) − 【高体連壮行会(地区)】  ■
 テニス部、バドミントン部、バレーボール部と個人参加の柔道、剣道、水泳が高体連に参加してきます。教頭先生からの激励の言葉や各部活動の練習の紹介がありました。今までの練習の成果を発揮し、最後まで全力で頑張ることを誓いました。







− 平成29年4月26日(水)〜28日(金) − 【宿泊研修(1学年)】  ■
 写真に掲載された活動の他に、校歌練習・エンカウンター・スタディーサポートにも一生懸命に取り組みました。最終日に作った宿泊川柳は、学校祭で展示する予定です。







− 平成29年4月21日(金) − 【生徒総会】  ■
 平成29年度の生徒会基本方針や予算案、生徒会執行部・各種委員会・各部の年間活動計画が承認され、今年の生徒会・委員会・部の活動が本格的にスタートしました。また、女子バレーボール部の活動再開も全会一致で承認されました。







− 平成29年4月11日(火) − 【対面式】  ■
 部活動の紹介、生徒会が企画したゲームをとおして、新入生と在校生の距離が少し縮まったようで、和やかな雰囲気の中、終了しました。











TOPへ戻る