http://www.suttsu.hokkaido-c.ed.jp


       北海道寿都高等学校

                                  Hokkaido suttsu high School

〒048-0401
北海道寿都郡寿都町字新栄町136番地
TEL (職員室)0136-62-2289 (事務室)0136-62-2144
FAX 0136-62-2289  E-mail suttsu-z0@hokkaido-c.ed.jp

                  未来を始める場所 「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ
 

校長から


2018/02/01

平成29年度2月を迎えて

| by netcommons管理者
 暦の上では立春とは申しますが、まだまだ寒さ厳しき日が続いております。ここ寿都町は、連日の大雪、風で一面、雪、雪、雪の状態ですが、気温もかなり低くなかなか太陽が顔をのぞいてくれません。
 そのような中、昨日の午後は予餞会、私は所用のため出席することはできませんでしたが、直前まで生徒会生徒を中心に、1・2年生が気持ちよく3年生を送り出すための趣向を凝らした漫才風などの出し物の準備をしていました。当日、あいにく見ることはできませんでしたが、楽しいひとときになったようです。最近では、予餞会も学校行事の縮小や見直し等で実施していない高校も多くなっているようですが、何かこのようにほんのりとした楽しい雰囲気で、3年生と下級生が交流し合う機会もなかなか悪くはないなと感じています。
 3年生は本日から家庭学習期間に入ります。それぞれの4月からの新生活に向け、様々な準備をすることとなります。生まれて初めての一人暮らしが始まる人もいることでしょう。何事も自分でしなければいけません。朝、自分で起きる、朝食を作って食べる、通学や通勤をする、送ってくれる人はいません。新しい人間関係が始まります。おっくうなおつきあいをしなければいけないこともあるでしょう。嫌いなタイプの人と一緒に何かをしなければいけないこともあるでしょう。時には、理不尽なことをされることもあるかもしれません。そんなときはどのように切り抜けるか、これも社会勉強の一つとなります。嫌なこと、面倒くさいことから逃げずに向かって欲しいと願います。何事にも一生懸命コツコツと励んでいれば、必ず誰かが見ていますし評価してくれます。腐ることなく1日1日を大切に過ごして欲しいと思います。もし、どうしても苦しかったら友人や家族に相談したり愚痴をはくこともいいでしょう。何かあったら母校に顔を出してもらっても構いません。先生方はいつでも味方であり理解者です。卒業生の成長を今後も見守りたいと思います。
 卒業式まであとちょうど1ヶ月です。私自身としましても、校長として初めて送り出す卒業生となります。当日は、緊張もあるでしょうが、一人ひとりに「これからも幸あれ」と祈りながら卒業証書を手渡したいと考えています。
 
 今後とも本校における教育活動につきまして、特段の御理解と御協力をいただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
20:47