http://www.suttsu.hokkaido-c.ed.jp


       北海道寿都高等学校

                                  Hokkaido suttsu high School

〒048-0401
北海道寿都郡寿都町字新栄町136番地
TEL (職員室)0136-62-2289 (事務室)0136-62-2144
FAX 0136-62-2289  E-mail suttsu-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

 緊急連絡

現在、緊急の連絡はありません。
 

 校長から


2017/09/01

「平成29年度9月を迎えて」

| by netcommons管理者

 
 さわやかな秋風が吹く季節となり、 朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりました。9月1日は、出張のため旭川市に滞在という中、迎えました。この日は、私は学校不在でしたが、朝10:00に「北海道シェイクアウト」参加型の全道一斉行動訓練として、シェイクアウト行動(安全行動)を実施させていただきました。
 先日29日午前6時頃に北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過し、東北や北海道などでJアラートが発令されたこともあり、まさにタイムリーな避難訓練となりました。
 Jアラートという初めての体験「携帯電話の呼出音、テレビの赤黒表示、防災無線、男性の放送音など」まさに人間の恐怖心や不快感、警戒心を呼び起こすような音で構成されていました。落下予想先を見ると、不安はかなり増しましたが、実際には何もできない状況の中、北海道の襟裳岬上空を通過し約2700キロの飛行があったことを考えると、学校として「通常どおりの登校か」などの判断や対応は、本当に難しいことだと痛感しました。
 この先も平和をと、願う気持ちは変わりませんが、どうなっていくのかという不安はつきまとい、災害時の避難訓練等、有事に対して「備えあれば憂いなし」を教訓にしていくことが必要と考えています。
 また、31日は、本校において移動北海道教育委員会の学校訪問として、北海道教育委員会教育長、教育委員、教育庁幹部など20名の方々をお迎えしました。最初に、校長から学校概要説明を行い、その後、英語授業(3年)の参観がありましたが、特に遠隔授業に関しては、タブレットを導入した札幌西高校の英語配信授業に関係者の方々も興味・関心をもっていただきました。生徒たちも緊張感を持ちながらも積極的に授業を受けていた様子でした。

 今後とも本校における教育活動につきまして、特段の御理解と御協力を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。
15:55