http://www.suttsu.hokkaido-c.ed.jp


       北海道寿都高等学校

                                  Hokkaido suttsu high School

〒048-0401
北海道寿都郡寿都町字新栄町136番地
TEL (職員室)0136-62-2289 (事務室)0136-62-2144
FAX 0136-62-2289  E-mail suttsu-z0@hokkaido-c.ed.jp

                  未来を始める場所 「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ
 

校長から


2018/03/01

「平成29年度3月を迎えて」

| by netcommons管理者


 「3月に入るとようやく春の訪れが」と期待していたところですが、初日から全道的な大荒れの天候となり、風がかなり強く、みぞれも降りながら嵐のようになりました。
 今年度、最終月の最初の日、本日3月1日は、道内ほとんどの公立高等学校における卒業証書授与式の日であり、本校でも悪天候にもかかわらず、予定どおり無事執り行うことができました。この度は、第70回という節目の回数となりましたが、男子19名、女子8名計27名の卒業生を送り出すこととなりました。実は、出席番号の最後の生徒が、卒業証書番号第5707号となり、昭和23年度からの現在の北海道寿都高等学校に関わる本校卒業生が、5700名を超えることとなりました。ちなみに、明治39年度から数える前身の女学校を含めた卒業生数は、6722名となり、これも6700名を超えることとなっております。
 私事ですが、校長として初めての卒業式、そして卒業生を送り出すこととなり、緊張感と感無量でいっぱいでした。静寂で厳粛な雰囲気の中、式次第が順調に進むにつれ、今まで勤務した学校のHR担任時や部活動、教頭時代の前任校で送り出した生徒たちのことが走馬燈のように頭に思い浮かび、胸が詰まりました。式歌は、「旅立ちの日に」で、在校生と卒業生の息の合った歌声を聞くこともできました。小・中学校の卒業式もとても感動的ではありますが、4月からはそれぞれ、学生や社会人など新たな環境になり、、本当の意味でばらばらになってしまうため、新たな旅立ちということでは、高校の卒業式も本当に味があるなと感じました。地元に残る生徒は、就職するほんのわずかの生徒です。卒業生の今年度の進路決定状況につきましては、3月6日国公立大学の結果待ちの生徒を除いて、全員、進路が決定しました。そういった意味では、ひとまずほっとしているところです。
 来週には、いよいよ入学者選抜による学力検査・面接が控えています。緊張感が強いられる期間が少々続きますが、縁あってまた新しく入学してくる予定の生徒たちの様子を見させていただき、どんな出会いがあるのかを楽しみにしながら、今月の残りの期間、気を引き締めて入選や年度末業務などに励みたいと思います。
 平成29年度の一区切りとして、本ホームページを御覧いただいている皆様方には、大変お世話になりました。誠にありがとうございました。

 来年度も引き続き、本校における教育活動につきまして、特段の御理解と御協力をいただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
12:00