http://www.suttsu.hokkaido-c.ed.jp


       北海道寿都高等学校

                                  Hokkaido suttsu high School

〒048-0401
北海道寿都郡寿都町字新栄町136番地
TEL (職員室)0136-62-2289 (事務室)0136-62-2144
FAX 0136-62-2289  E-mail suttsu-z0@hokkaido-c.ed.jp

                  未来を始める場所 「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ
 

 緊急連絡

現在、緊急の連絡はありません。
 

 新着情報


   2018.08.17 Suttsukou Newsを更新しました

   2018.08.16 校長からを更新しました

   2018.08.03 部活動Newsを更新しました

   2018.07.18 学校だより(7月).pdfを更新しました

   2018.07.04 学校案内を更新しました



 

Suttsukou News

学校行事・生徒会活動
12345
2018/08/17new

PTA懇談会の御案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務部
    (写真は昨年度の様子です)

 今年度も8月31日(金)に「PTA懇談会」を開催することになりました。今まで学校を会場に行ってきましたが、今年は寿都町役場そばの「渡島会館」で実施することにしました。御案内のプリントは7月20日(金)に配付させていただきましたので詳細はご覧いただきたいと思います。懇談会に懇親会を加え、会員同士、保護者と教職員の交流を深めると共に、日常の生徒達の様子を見ていただきたいと考え、ある企画も用意しています。親しいお父さん、お母さんを誘って、多くの会員のみなさんに参加していただければと思っています。どうぞよろしくお願いします。

12:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/17new

本日から授業開始

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
 夏季休業は、「長いようで短い」という言葉がぴったりです。今年度の夏季休業もあっという間に終わった気がします。充実していた証拠なのかもしれませんが・・・
 本日から授業が始まります。勉強、進路、もちろん楽しむことも全力で学校生活を過ごしてほしいと願っています。
 「今しかできないこと」とよく言いますが、今しかできない努力があることを忘れないでほしい。

 「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ

07:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/30

寿都町、暑いです。

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
 暑い日々が続いています。Web担当者は、先週の大部分を研修のため札幌で過ごしました。札幌も暑かったのですが、寿都の暑さもなかなかのものです。
 ニュースでは、毎日のように熱中症の話題が採り上げられています。北海道についても他人事ではありません。
 本日も、野球部、バドミントン部、バレーボール部の生徒が練習に励み、教室では夏期講習が実施されています。
 社会では「我慢強さ」も求められると思いますが、熱中症については我慢は全くいらない。「これくらいの暑さなら大丈夫、北海道は大丈夫」という安易な気持ちは捨て、水分補給を少し大げさなくらい呼びかけることが大事だと思います。

09:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/07/24

強制されないボランティア活動

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
 
 本校は、ボランティア活動を積極的に行っています。全校生徒に対して案内を出す時もあれば、ボランティア部が中心になって行うこともあります。それだけではありません。今日もペットボトルの中を洗う生徒の姿を見ました。
 ボランティア部の活動かなと思ったのですが、2人のうち1人はボランティア部の生徒ではありませんでした。教員に言われたわけでもなく、生徒自身の考えで行動していたのです。これこそがボランティアであり、真のボランティア精神だと感じました。
 時として、半ば強制的に活動させられているにも関わらずそれをボランティア活動としている場合が少なからずあるのが現実だと思います。
 労働とボランティアは全くの別物です。これについては議論する余地はないと思います。もちろん、学校行事などの会場設営を全校生徒で準備することはありますが、それによって「本校は全校生徒でボランティア活動をした」とは決して言いません。

 最近、掃除の時間でもないのに、階段の掃き掃除をしてくれている生徒の姿も見かけます。
 「誰かの為に」というボランティア精神は、強制されないボランティア活動でのみ育まれるものだと思っています。
 本校は「生徒の意志によるボランティア活動」をこれからも大切にしていきます。
 

09:42 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/07/24

「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
  
 本日から夏季休業です。生徒には交通事故、熱中症に気を付けて充実した時間を過ごしてほしいと思っていますが、高校の夏季休業は「楽しむこと」だけでは充実したとは言えません。
 生徒それぞれ内容やそれにかかる時間は異なりますが、進路活動・学習活動での「やるべきこと」はたくさんあります。
 全校集会でそれぞれの学年の生徒に対して次のようなことを伝えました。
3年生:「言うことは特にない、とにかくやるだけ」、2年生:「進路活動の中心は2年生、それぞれがやるべきこと、自ら質問に行くこと、何度も言ってきた、後悔しないように」、1年生:「進路はまだ先の話と思っていたらあっという間に時間は過ぎる、3年後、センター試験も含めみんなを取り巻く環境がどうなっているか誰にも予想はできない。だからこそしっかりと準備をすること」
 行動するかしないか、それはすべて生徒次第。当たり前ですが、筆記試験を受けるのも、面接を受けるのも、企業で働くのも、すべて生徒です。
 努力するのもすべて生徒であることに疑問は出てこない。その努力している生徒を全力でサポートするのが教員です。あくまでもサポートであり、教員が中心となった進路活動ではなく、生徒の生徒による自分の為の進路活動です。くどいですが、何度も言います。「何をしていいかわからないなら自ら質問に行く、教員からは動かない」、これが本校の今の「厳しさ」であり、大切にしていることです。

 「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ。

07:54 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/07/20

「二つの命」

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
  
 20日(金)の6校時に、寿都警察署の協力の下、命の大切さを学ぶ教室「二つの命」が行われました。福澤きよ子様が講師として、自身の経験をお話ししてくださいました。
 その中で「辛いことや悲しいことがあった時でも、下を向かずに上を向いて生きてほしい」等、胸に響くメッセージを伝えてくれました。
 交通事故や自然災害でいつ何が起きるかわかりません。「命を大切にする」という当たり前の気持ちが、これまで以上に当たり前のものとなりました。
 生徒の人生は高校3年間で終わりではありません。しかし、高校卒業後に限りない可能性を秘めた未来が待っているのは、命があってのものです。人は一人で生きて行くことはできません。「自分の命」を大切にするとともに、自分を支えてくれる「人の命」も大切にしながら、上を向いて歩んでほしいと願っています。

 心から、福澤きよ子様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

19:16 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/07/19

School life Plan

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者

 1学年の総合学習の時間で、School life Planの発表会を実施しました。今年度から始めた取組で、1年生から進路について意識させることをねらいとしています。
 今の自分はどうか、進路希望は、その進路希望について調べたことは、進路実現の為に必要なことは何か、どのような高校生活を送る必要があるか等、これからの高校生活を設計しました。
 発表を見て、一人ひとりが進路について真剣に考えていると感じました。「自らの意志による進路活動」が期待できそうです。
 見方を変えて、プレゼンテーションの資料についてですが、文字の大きさや色の組み合わせ等、課題が多いと感じました。見ている人の気持ちになって資料を作成する必要があることを学んでほしいと思います。
 まだまだ高校生活は始まったばかりです。積極的な進路活動、プレゼンテーション能力の向上を期待しています。

19:09 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/07/19

「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
【自習ブースがある進路指導室】

 3年生の進路活動が慌ただしくなってきました。3年生にとって夏休みは休みではありません。自分のやるべきことに集中する期間です。特に面接に向けた準備は必須の進路活動です。その準備を怠ると、夏休み明けからの面接練習がスムーズにいきません。このことは就職希望者を中心に伝えていることです。
 1・2年生にとって夏休みは重要です。特に専門学校を希望している生徒にはオープンキャンパスに参加してほしいと考えています。
 オープンキャンパスへの積極的な参加を生徒には勧めてあります。また、複数校を比較することが重要であることも伝えています。
 どの専門学校が良いのか、その答えは一つではありません。人によって合う合わないも違います。何を重視するかによっても答えは変わってきます。
 ここで気を付けなければならないことは、噂や評判だけで決めることです。周囲の人から話を聞くことは大事なことですし、選択する際の材料の一つにしてほしいと思っています。しかし、それだけに頼ってしまうのは危険です。
 自分がどう感じるかは直接見て、直接聞いてこなければわかりません。また専門学校も年々進化していきます。3年前、5年前とは大きく変わっている専門学校もあります。それもまた行ってみなければわかりません。
 100%後悔しないことはないと思いますが、できる限り後悔する部分を少なくするためにも、複数校のオープンキャンパスへ参加し、比較検討することが重要になってきます。
 気付いたら3年生になり、比較検討する時間もなくなってしまいます。専門学校は6月からエントリーが始まるAO入試が主流となってきました。
 3年生になると同時にエントリーの準備が始まりますので、いつ比較検討するかと考えると、1・2年生のこの時期しかないと思うのですが・・・行動するかどうかは自分次第です。積極的な行動に期待しています。

07:34 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/07/18

消防・警察説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
  
 18日(水)の放課後に、寿都消防と寿都警察署の方から消防・警察を志望している生徒に対して仕事内容や採用試験、給与等の話をしていただきました。
 消防士・警察官に求められること等も聞くことができ、生徒には今後の進路活動に役立ててほしいと思います。
 寿都消防・寿都警察署の皆さま、ありがとうございました。

07:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/07/12

「未来の自分」の為に努力できるのは「今の自分」だけだ

Tweet ThisSend to Facebook | by netcommons管理者
 3年生の進路活動が真っ只中ですが、ここで1・2年生に対する進路の話をしたいと思います。直接口頭で伝えれば・・・と思われる方もいらっしゃると思いますが、当然生徒には伝えてあります。
 狙いは、本校の進路活動について生徒に伝えていることを中学生の皆さん、中学校の先生方、保護者の方、地域の方に知ってもらうことです。今回は、本校が大切にしているキーワードをご紹介します。

 キーワードは、「危機感」「競争心」「自らの意志による進路活動」「やるべきことは人によって進路によって異なる」「わからないことは自ら質問に行く」です。
 「進路活動は3年生になってから」というのは大きな間違いだと考えています。1・2年生の努力が土台となり、3年生ではその土台の上でラストスパートをかける。これが理想の進路活動です。
 周りから良い刺激を受けることは大切ですが、人の進路活動に左右されずにやるべきことをやる。人によって進路によってやるべきこと、やるべきことにかかる時間は異なるからです。
 これまではほとんど同じメンバーで生活してきましたが、高校卒業後の生活は違います。危機感や競争心を持つことも世の中では求められます。また、「いとも簡単に不合格になる」ということを理解し、危機感を持つことも大切です。「なんとかなる」と軽く考え、高校3年間を過ごしてしまうと後悔することにつながります。
 早期からの、自らの意志による進路活動を期待しています。何をしていいかわからない場合は自ら質問に行く。それが進路活動の大きな第一歩になると考えています。



07:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345